ABOUT US 近畿石油輸送について

60THAnniversary

創立60周年を迎えて

60回目の創立記念日を迎えるに当たり、
ホームページを制作いたしました。
これを機に、多くの方々に当社の「思い」を
お伝えすることができれば幸いです。

2022年2月1日、
当社は創立60周年を迎えました。
日本中が高度経済成長に沸いていた
1962年2月1日の会社設立以来、
二度のオイルショックに代表されるように、
その歩みは決して平坦なものでは
ありませんでした。

この間、幾多の困難に見舞われながら
60年の長きにわたり
事業を営むことができたのも
取引先をはじめ、多くの皆様のご理解、
ご支援によるものであり、
深く感謝を申し上げます。

これからも、暮らしや産業に
欠かせないエネルギー輸送の
プロフェッショナルとして、
取引先や社会の負託に
お応えしていくことを心懸け、
新たなステージの構築へ向け
スタートを切って参ります。

  • 積込作業(丸善石油大阪製油所)
    積込作業(丸善石油大阪製油所)

    1962年日本石油輸送からの
    分離•独立

    当社は、日本石油輸送株式会社の事業のうち、丸善石油株式会社を荷主と する自動車輸送業務を分離継承し、1962年2月1日、日本石油輸送株式会社の全額出資により資本金2,000万円をもって設立され、その歴史を刻み始めた。
    これは、石油の輸入自由化を控えて元売各社間の競争が激化するなかで、 阪神•中京地区におけるその業務を独立させることで、丸善石油の陸上輸送部門系列化の要請に応えるとともに、合理的な経営と積極的な発展を意図したものであった。

  • 新築時の名古屋支店(現東海営業所)
    新築時の名古屋支店(現東海営業所)

    1963年〜1970年営業所の開設

    1965年2月、新築していた名古屋支店社屋が完成し、発足以来の名古屋市南区堤町の現株式会社エネックス中部支店2階から、愛知県知多郡上野町(当時)(現東海営業所)に移転した。
    1967年7月には、丸善石油株式会社中部支店所管アスファルト基地の全面的な管理運営を受託し、一州町営業所を、1968年1月には、同社姫路LPG基地の全面的な管理運営を受託し、姫路営業所を開設した。続いて、1968年12月には、丸善石油株式会社堺油槽所の石油製品タンクローリー出荷開始に伴い、堺営業所を開設した。現在の大阪支店の前身である。

  • 堺営業所(現大阪支店)
    堺営業所(現大阪支店)

    1975年〜1984年大阪支店の設置と
    丸善石油の資本参加

    2度の石油ショック以降、石油需要の低迷により、わが国の製油所の操業率は低下し、石油業界にとって過剰設備処理が問題となり、元売各社はその処理を進めることとなった。
    このような状況のもと、当社は1976年7月、現状の効果的な打開と将来の基盤確立のため組織改定を実施、大阪支店が設置された。1977年8月には、自己資本の充実と財務内容の改善をはかるため、増資が行なわれたが、この時、丸善石油株式会社との関係をより親密にするため、増資の一部を同社に出資願うこととした。

  • 20kℓタンクトレーラー
    20kℓタンクトレーラー

    1983年車両の大型化

    これまで、積載容量が14kℓや12kℓの単一車が輸送の主力となっていたが、拡大を続ける輸送需要に対応するため、1983年に20kℓタンクトレーラーを導入、タンクトレーラーによる車両の大型化が本格的に始まることとなった。

  • 新築時の四日市営業所(現名古屋支店)
    新築時の四日市営業所(現四日市支店)

    1985年〜1992年コスモ石油の発足と
    四日市営業所の新設

    1985年1月には、昭和石油とシェル石油が合併して、昭和シェル石油株式会社が誕生した。これに続いて、1986年4月には、大協石油と丸善石油が合併して、コスモ石油株式会社、現在の当社主要荷主が誕生することとなった。当社は、これを契機に、1986年10月、三重県三重郡楠町(当時)の現株式会社ニュージェイズ楠整備工場に四日市営業所を新設した。 同営業所は1987年7月、現在の本社と四日市支店がある四日市市天力須賀新町へ移転、1989年7月には、名古屋支店に昇格することとなり、従来の名古屋支店は東海営業所となった。

  • 大阪市大正区にあった本社
    大阪市大正区にあった本社

    1993年〜2003年スピード経営を
    追求した本社移転

    石油業界における競争の激化が石油元売各社の再度の大規模再編を生み、輸送を担うわれわれも先行きを見通すことが困難な状況であった。この頃、当社は、数度にわたり本社の移転を行った。
    1993年7月、大阪市大正区鶴町から大阪市西区阿波座に、1999年6月には、堺市石津西町に、2000年10月には、名古屋市南区堤町へ。そして、現在の三重県四日市市天力須賀新町には、2002年10月に移転した。厳しい石油業界の状況を踏まえて、現場密着による経営情報の有効活用、荷主への迅速な対応等当社にとって最善の体制を模索した結果であった。2000年3月には、日本石油輸送株式会社が当社株式を追加取得し、同社の100%子会社となった。

  • 24kℓタンクトレーラー
    24kℓタンクトレーラー

    1994年~さらなる
    車両の大型化

    技術の進歩に伴う規制緩和で、さらに大型のタンクトレーラーの建造が可能となった。1994年には24kℓタンクトレーラー、1996年には26kℓタンクトレーラーを導入し、増腹減車による輸送の効率化を図った。

  • 3拠点(本社・名古屋支店(当時)、
    東海営業所、大阪支店)

    2004年〜当社を取り巻く
    情勢の変化

    石油製品の輸送需要が大きく落ち込むなか、数量の確保や拠点の整理統合が最大の課題となっていた。2004年4月にコスモ石油の物流合理化の要請を受けて、DCD(Drivers Controlled Delivery=単独荷卸し)輸送を開始した。
    同年5月の組織改定で蒲郡営業所を廃止、東海営業所に業務を集約したことにより、現在の3拠点体制となった。

  • 安全マネジメントシステム適合証、24KL短尺タンクトレーラー
    安全マネジメントシステム適合証、
    24KL短尺タンクトレーラー

    2009年~環境と安全に
    配慮した経営

    2009年9月に安全マネジメントシステム規則を制定(2013年認証)、安全輸送への取り組みを一層強化する。同年12月には、グリーン物流パートナーシップ会議のモデル事業として24kℓ短尺タンクトレーラーを導入し、環境への配慮と輸送の効率化を図った。

  • 創立50周年記念式典集合写真
    創立50周年記念式典集合写真

    2012年会社創立から半世紀

    2012年2月に会社創立から50周年の節目を迎える。安全を仕事の中心に据え、荷主のニーズを的確に捉えることで、近畿・中部エリアに事業所を持つ準広域会社として確固たる地位を築き上げる。

  • 30 kℓ超短尺タンクトレーラー

    2019年増大する航空燃料
    需要への対応

    経済のグローバル化の進展やインバウンドの増加で航空燃料需要が著しい伸びを示すなか、それに対応する輸送能力増強は喫緊の課題となっていた。法改正により最大積載容量が緩和されたことから、30kℓタンクトレーラーの建造が可能となり、2019年4月にジェット燃料専用車両として導入した。

MESSAGE トップメッセージ

代表取締役 新 泰彦

近畿石油輸送のホームページをご覧頂きありがとうございます。
1953年11月、親会社である日本石油輸送は、コスモ石油株式会社の前身である丸善石油株式会社名古屋出張所開設に伴い石油製品の輸送を開始しました。その後、業容拡大に伴い1962年2月に自動車部門として分離独立し「近畿石油輸送」が誕生しました。以来60年にわたり、中部・関西エリアにおいてコスモ石油製品を中心に365日休むことなく、ガソリンスタンドや需要家向けに輸送を行っています。
私は2019年6月に社長に就任しました。この間、急ピッチで車両の更新を進め、全車両に車載式冷蔵庫を装備するなど常にドライバーファーストの会社運営を心掛けて参りました。荷主と共に社会の公器として歩み、会社を大きく成長させることが、私の使命と認識しております。皆様からの末永いご支援をお願いし、ご挨拶に代えさせて頂きます。 代表取締役 新 泰彦

HISTORY 近畿石油輸送の歩み

1962年2月
当社設立(資本金2,000万円)
1964年7月
資本金3,000万円となる
1968年10月
資本金4,000万円となる
12月
堺営業所を開設
1970年1月
資本金5,000万円となる
1976年7月
大阪支店開設
1977年8月
資本金6,000万円となる
1981年1月
資本金7,500万円となる
1986年10月
四日市営業所開設
1989年7月
四日市営業所が名古屋支店に昇格、従来の名古屋支店は東海営業所に
1993年7月
本社移転(大阪市大正区鶴町→大阪市西区阿波座)
1999年6月
本社移転(大阪市西区阿波座→堺市石津西町)
2000年3月
日本石油輸送の100%子会社に
10月
本社移転(堺市石津西町→名古屋市南区堤町)
2002年10月
本社移転(名古屋市南区→四日市市天カ須賀新町)
2012年2月
会社設立50周年
2015年4月
名古屋支店を廃止し、営業部に統合
大阪支店および東海営業所を営業部傘下に
2021年4月
営業部の車庫業務を分離し、四日市支店を開設
2022年2月
会社創立60周年

PHILOSOPHY 経営理念

社是 奉仕こそ我が務め Service is my business

日本石油輸送(JOT)
グループ・ミッション

  • 1安全セーフティ1st・安全を仕事の中心に徹します。
  • 2フェア遵法精神と社会的良識を持ったフェアな企業活動を行います。
  • 3信頼最高の商品と輸送サービスを提供し、お客様からの信頼を得ます。
  • 4チャレンジチャレンジ精神で新分野や新商品を開拓し、社会と社業の発展を目指します。
  • 5ハーモニー自然環境保護に努め、社会貢献活動を通じて社会との調和を図ります。

ATTEMPT 私たちの取り組み

Safety activities

安全活動

当社では「私は事故を起こさない、安全を仕事の中心に」をスローガンに、安全活動を実施しています。
重点事項として

  • 事故再発防止策の強化
    (荷卸パトロール、安全対策会議)
  • 法令・規程の遵守
    (積込·荷卸マニュアル・交通法規)
  • 安全啓蒙活動の充実
    (安全ニュースの発行)
  • 教育・訓練指尊の強化等を推進しています。

日本石油輸送グループの安全対策は「安全を仕事の中心に「SAFETY 1st」のスローガンのもと、グループの安全運動強化を推進しています。

「SAFETY 1st」のスローガンポスター
Compliance activities

コンプライアンス
活動

企業の社会的責任については近年非常に関心が高まっており、企業は利益のみを追求するのではなく、社会の一員として環境問題や地域社会へ貢献することが求められています。
日本石油輸送(JOT)グループでは、すべての役員・従業員がコンプライアンスに関する基本原則として「JOTグループ・ミッション」を、理解し行動するための基準として「JOTグループ倫理行動基準」を定めており、 当社としても社会的良識ある行動をすることを 目標に、この行動基準を通じてコンプライアンス活動を行っています。

コンプライアンスピラミッド
Environmental improvement /
safe transportation

環境改善・安全輸送
などの取り組み

  1. 1.グリーン経営の認証

    「燃費改善のための数値目標の設定」「環境負荷を抑えるための運転手への指尊体制」「アイドリングストップの徹底」等環境基準を満たした運輸会社に国土交通省がグリーン経営として環境認証制度を2003年10月に創設し、当社は2004年3月から大阪支店が認証を取得しています。

  2. 2.安全性優良事業所の認定

    (社)全日本トラック協会が “安全性” の視点から利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするための環境整備を図るため、トラック運送事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する「安全性優良事業所」認定制度を2003年度にスタートさせた。当社は2004年2月に名古屋(現四日市)・大阪両支店と東海営業所の全事業所が認定を受けました。

グリーン経営登録証・安全性優良事業所認定証

COMPANY 会社概要

本社・四日市支店 外観
社名
近畿石油輸送株式会社
所在地
〒510-8002 三重県四日市市天力須賀新町1番地20
TEL / FAX
TEL: 059-363-2500 / FAX: 059-361-7510
設立
1962年2月1日
資本金
7,500万円(株主 日本石油輸送株式会社100%)
取締役社長
新 泰彦
従業員数
92名(2022年3月末)
事業内容
石油類、高圧ガスおよび化学製品等の貨物自動車運送事業
運用車両数
60両
本社・四日市支店 外観

本社・四日市支店

〒510-8002
三重県四日市市天力須賀新町1番地20
TEL: 059-363-2500 / FAX: 059-361-7510(本社)
TEL: 059-364-7624 / FAX: 059-361-0150(四日市支店)
大阪支店 外観

大阪支店

〒592-8331
大阪府堺市西区築港新町3丁目14番地
TEL: 072-241-4642 / FAX: 072-241-4644
東海営業所 外観

東海営業所

〒476-0001
愛知県東海市南柴田町イノ割44番地11
TEL: 052-603-1385 / FAX: 052-603-1389

日本石油輸送(JOT)グループ各社

日本石油輸送株式会社
〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎ウエストタワー16F
TEL:03-5496-7671
Webサイト
株式会社エネックス
〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎ウエストタワー16F
TEL:03-5759-6701
Webサイト
株式会社ニチユ
〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎ウエストタワー16F
TEL:03-6417-9591
株式会社ニュージェイズ
〒510-0958
三重県四日市市小古曽3-2-15
TEL:059-349-1800
Webサイト
株式会社JKトランス
〒210-0856
神奈川県川崎市川崎区田辺新田1-5
TEL:044-328-6625
Webサイト